スポンサーリンク

深夜に録音をする理由

Language 翻訳
動画

ただ今、台風が自宅上空に居座っています。
ベランダのシャッターを下ろしたのですが、雨や風の音、何かが転がっていく音が聞こえてくる。

実は先日投稿したハンドオルゴールの演奏動画なのですが、何度も失敗して撮り直しをしています。

撮影をスタートしたのも遅い時間だったので、なんとか撮り終えのは深夜2時。
小さな休憩を何回も入れていたとはいえ、2時間くらいかかりました。
正直、途中で心が折れかけたのですが、無理やり撮影を続行。
休日で時間があったのが、その日だけだったし、その日を逃せば台風がきてしまって、騒音でとてもじゃないけれど撮影なんてできないから。

深夜に撮影をするのも(ハンドオルゴール限定ね)、周りの環境音が入らないようにするため。
今は特に夏なので、エアコンや扇風機をOFFにしていても苦になりにくい時間帯を狙ってます。

↓のラップハープ動画にはバッチリエアコンの音が入ってますね。

また私の自宅周辺は車、トラック、救急車の往来が激しく、夜中にも大型車がバウンドする音(道に段差がある?)が聞こえてきたり、けっこう騒がしい。
休日だと廃品回収車やわらび餅屋さん、豆腐売りの気配も。
さすがに「とーふー」なんて聞こえてくる環境で、撮影なんてできませんw
みんないつ撮影してるんだろう?
それとも防音室があるのかな?

ちなみに沿岸部の実家では、魚屋さんがトラックでお刺身やアジの干物なんかを売りに走っていたな。
それからパン屋さん。
どんどん家周辺の魚屋さんやスーパーがお店をたたんでしまったので、祖母や母親がありがたがっていたな。
それも今では見かけなくなってしまって、ちょっと寂しい。

撮影の時には困っても、私個人はそういう生活音や雨、雷の音ははあまりストレスにならない。
むしろ無音の方が落ち着かないのですが、今日の台風の音は怖いな。
帰り道、傘を折ったのは初めてだ。

まだまだ勢力&余波が強いようなので、皆さん気をつけてください!

  おすすめ記事
・メロディーハープを購入!練習10分くらいで弾けるなんて素敵やん
・我が家の防音事情 [木管アイリッシュフルート]




カテゴリー
動画日常
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント