スポンサーリンク

ハンドオルゴール練習期間の話

Language 翻訳
ハンドオルゴール:カリンバ

ハンドオルゴールの新しい楽譜を作っています。


何の曲か解るかな?
すごく切なくて、悲しくて、優しくて、残酷な歌。
ハンドオルゴールで、そんな音が出せればいいんだけど、まだまだ片鱗も見えてないですね。
楽譜がまだ完成していないので、とっとと作って早く練習したい。

ちなみに私は新しい曲を練習し始めると、一週間くらいはその曲ばかり弾いています。
他の曲を練習すると運指が混ざってしまうんですよね。
特に半音の有無で、かなり運指が変化するので、しっかり楽譜に書き込んでおくようにしています。
それでも、やはりある程度練習して身体に覚え込ませておかないと、すぐに指は動いてくれいないので、一週間、もしくは演奏動画を撮影し終わるまでは、その曲しか弾かないようにしています。
正直、あまり練習している時間が無いというのもあるので。

そして動画をYouTubeやニコニコ動画にUPしたら、第一関門突破。
次の曲の楽譜を作るまでは、ちゃんと他の曲を練習します。

まず、動画を撮影できるまで集中的に練習。
一度でも成功経験があると自信になるので、とにかく一回でもいいので、演奏を成功させる。
その成功までに、だいたい一週間くらい練習期間が必要ということです。

ちなみに今までで一番、動画撮影に時間がかかのがゲームICO(イコ)の「You Were There」

五ヶ月くらいかかったかな。
さすがにこの時は他の曲も練習も動画のUPもしてました。

今回の曲はどれくらいかかるだろうな。
ちょっと歌詞のテキスト量が多くて、そうすると音が細かくなってしまって難易度が上がるんですよね。
8月中、遅くても9月上旬くらいには弾けるようになりたいな。

  おすすめ記事
・ハンドオルゴールと戯れています  [ハンドオルゴール・カリンバ]
・演奏動画用にマイクを買いました! iPhoneに繋げて使っています




カテゴリー
ハンドオルゴール:カリンバ夢弦工房ハンドオルゴール
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント