PR

【半音】黒鍵盤も弾きたい!クロマチックカリンバおすすめまとめ

17音カリンバ

長らくカリンバの弱点だった
黒鍵盤が弾けない問題。

そのせいで
好きな曲の演奏や
カリンバの購入そのものを
諦めた人も多いのでは?

今回はそんな黒鍵盤が弾けるカリンバ
通称「クロマチックカリンバ」
のおすすめをまとめました!

  • 初心者向け
  • 中級者向け
  • 上級者向け

とカテゴリーを分けて紹介しています。
自分のレベルにあったカリンバを
探してみてください!

初心者

17音カリンバユーザなら
次の4つのメーカーがオススメ!!

  1. Seeds41キー
  2. onetone34キー
  3. LingTing34キー
  4. BugsGear29キー

4種類ともベースの配列が
C調の17音カリンバと同じ。

プラスで黒鍵や黒鍵を含む音階が
追加されたシンプルなモデルになります。

Seeds41キー

配列

三段ブリッジが特徴的です。

中段は通常17音と同じ
Cから始まるC調。

上段は半音高いC#調。

最下段は低音4音と
その半音の組み合わせになります。

メリットとデメリット

メリット
  1. 17音カリンバの上位互換
  2. 軽い!
  3. 3オクターブの広い音域
デメリット
  1. 共鳴音が出る場合がある
  2. 供給がまだ不安定

もともと初心者向けの
Seeds17キーカリンバの
完全上位互換!

中段の弾き心地も
チューニング方法も
17音カリンバと同じです!!

低音の配列だけ少し特殊ですが、
幅広い音域と半音をカバーした
まさに「大は小を兼ねる」モデル
と言えるでしょう。

また450グラムとクロマチックとしては
非常に軽く
(私の個体は437グラムでした)
とても演奏しやすいです。

デメリットについては
個別記事に詳しく書いたので、
↓をチェックしてね。

onetone34キー

配列

下段は通常の17音カリンバと同じ
Cから始まるC調。

上段はC調の低音と
半音高いC#調がG#から
並んでいます。

メリットとデメリット

メリット
  1. 店舗購入が可能
  2. 配列変更が可能
デメリット
  1. 品質が不安定
  2. スライドしにくい
  3. F4#がない

最大のメリットは
店舗購入が可能なこと!!

また最大のデメリットである
F4#が出せない件についても
配列変更することによって
対処可能です。

イメージとしては
メリットがそのままデメリットを
解消してくれます。

詳しくは下記の
個別レビューを見てね。

LingTing34キー

配列

下段は通常の17をカリンバと同じ
Cから始まるC調。

上段は下段の半音高い音階の
C#調が並んでいます。

メリットとデメリット

メリット
  1. 単音弾きがしやすい
  2. 音の響きが長い
デメリット
  1. 重い
  2. チューニングが面倒

一般的な17音カリンバと
ピンの形が違いますが
ほどよく間隔もあり
スライドも単音での演奏も
とても弾きやすいカリンバです。

単音での演奏もすごく映えるので
スライドが苦手な人に
すごくオススメです!

ただしチューニングをしようとすると
ブリッジのネジをゆるめる必要があり
同列のピンの音程が
ズレる可能性があるので
注意が必要。

BugsGear29キー

配列

下段は通常の17音カリンバと同じ
Cから始まるC調。

黒鍵はピアノのように、白鍵盤の間にあります。

メリットとデメリット

メリット
  1. シンプルな黒鍵の配列
  2. 軽い
  3. ビブラート表現が可能
デメリット
  1. 同音異ピンのテクニックが使用不可
  2. チューニングが独特

上段に
「黒鍵盤のみ」
設置されたタイプのカリンバです。

さらに黒鍵盤のピンが
ちょうど白鍵盤のピンとピンの間に
設置されているので、
ピアノに近い配列になっています。

左右交互に進んでいく運指にさえ慣れていれば
直感的に演奏することができるはずです。

デメリットであるチューニングも
一度しっかりと合わせてしまえば、
その後、調整する必要は
ほぼありません。

さらに言うと
私が購入した楽器は
チューニング不要でした。

とはいえ
チューニングそのものがとても面倒なので
念の為に
公式のページを見てみることを
おすすめします!

BugsGear Chromatic Kalimba User’s Manual | Tuning A Kalimba
The BugsGear chromatic kalimba user’s manual is online for you to reference. Everything that you need to know including the kalimbas tonal range and instruction...

中級者

すでにいくつかカリンバを持っていて
他の音色が欲しい人
もっと演奏の幅を広げたい人
21音のカリンバユーザ
にオススメのカリンバです!

  1. seeds34キー
  2. スミヤカカリンバ34キー
  3. BugsGear36キー

seeds34キー

配列

前章で紹介した
Onetone34キーカリンバと
同じ配列です。

メリットとデメリット

メリット
  1. 品質が安定している
  2. スライドがしやすい
  3. 同音異ピンテのクニックが使える
デメリット
  1. 配列変更は難しい
  2. 重い

品の先端が丸みを帯びているので
スライド奏法がしやすく
柔らかい音をしています。

上段に白鍵盤の音も含んでいるので
同音異ピンを利用した
速弾きのテクニックが使います。

詳しくは個別レビューを見てね↓

Onetone34キーカリンバとは違い、
配列変更ができないので、
F4#などのいくつかの半音は
鳴らすことができません。

ですので、
楽譜購入時や制作時に、
注意する必要があります。

場合によっては
他の調での演奏が必要になるでしょう…

そういう意味でも
中級者向けのカリンバといえます。

スミヤカカリンバ34キー

Seedsカリンバ配列から
同音異ピンを省き
代わりに黒鍵盤を配置したタイプです。

17音カリンバと同じ弾き心地を維持しつつ
広い音域と黒鍵数が魅力の配列ですね!

メリットとデメリット

メリット
  1. 音域が広い
  2. 安心安定のスミヤカさんが検品
デメリット
  1. 上段と下段の関係性が分かりづらい
  2. 同音異ピンテクニックが使えない

何といっても
検品の悪魔…スミヤカさん!!
が販売しているので品質抜群です。

配列がやや特殊で、
上段と下段の音の位置関係が
分かりづらい印象がありますが
その音色と配列の万能感で
Amazonでも人気のモデルになります。

SeedsとLingTingの
いいとこ取りをしたような楽器なので
もし選びかねているのであれば
このカリンバをチョイスするのも⚪︎

BugsGear36キー

配列

下段はFから始まるC調

実際は黒鍵は白鍵盤路の間にあります。

メリットとデメリット

メリット
  1. 音域が広い
  2. 黒鍵の位置がシンプル
デメリット
  1. 中央ピンが「ファ」
  2. チューニングが独特

BugsGear29キーの21音バージョンです。

29キーと大きく違うところは、
下段のセンターがFから始まるところ。

これはオーソドックスな
21音カリンバと同じ配列。

なので21音カリンバユーザは
すぐに手に馴染むと思います!

他のメリットデメリットは
29キーと変わらないので
自分が普段使っているカリンバと
同じ配列のタイプを選ぶと良いでしょう!

上級者

ここからいよいよ
上級モデルになります。

これまで紹介してきたカリンガとは
ひと味もふた味も違い、
求められるテクニックも
もちろん得られる表現も
増えていきます!

ヒュートレーシー

::民族楽器コイズミ::
民族楽器コイズミではインドのシタールやタブラ、中国の二胡、アフリカの楽器、トルコのウード・サズなどの有名な楽器や非常に珍しくて手に入りにくい楽器、どなたでもお楽しみ頂ける世界中の民族楽器を揃えております。 また民族楽器の教室やCD・教則本等の販売、楽器の修理・メンテナンス等も行っております。

配列

表面は通常の17音カリンバと同じ
Cから始まるC調。

裏面はオモテ面よりも半音低い
B調になります。

実際は裏面にB調音階が並んでいます。

メリットとデメリット

メリット
  1. 親指以外の指が使える
  2. 同音異ピンが使える
  3. 店舗購入が可能
デメリット
  1. 裏面に設置されたピンは視認できない
  2. 爪が削れる
  3. 高価格帯である

やはり1番の特徴は
裏面に設置された
半音を含む
B調のピンになります。

この配列は裏面を目視できない
というデメリットと引き換えに
「親指以外の指も使える」
という最大のメリットを
生み出しています!

ある意味
「親指ピアノ」
の概念を覆す大胆な構造!!

さらに
同音異ピンのテクニックを
4本の指で行えるのですから
ものすごく速弾きに適した
カリンバになります!!

デメリットは色々とありますが
このカリンバを弾きこなせたら
すごくかっこいい!!!

正体不明の42キー

https://analytics.twitter.com/mob_idsync_click?slug=f7XRjAsvzr&idb=AAAAEIDnB_D59xJOk76JxlXFJoHlyA8PmqVa_8nYXZP6Ml675y5qdJN0u45K5d1XM6IPLWj2RL76cXNDWi57uX2QoFfoVvwHXOrVT50s40WYNvp41ZQhRAEuaqc7U4SvTv7RKSIb5-0lZXFHVSMaDJCYE1RzyXw-HYa28wnmfa55ks56xO6xKO6RHvP-Jl7-uyyHh4OHc6Q0Fmm_Ntoba1-bwaQ6AX4SBDayhdX3UWmXuDlThjfDoakpcsPG50AlpKkXKG0KV9180CM5-H-dv0cJQQ&ad_tracking=true&tailored_ads=true

配列

下段はおそらく
21音カリンバと同じ
Fから始まるC調。

上段はおそらく
F♯から始まるC#調。

もし違ってたらごめんなさい!

メリットとデメリット

メリット、デメリットともに
全く詳細不明のカリンバ。

まだアリエクにラインナップがあるだけで
日本のアマゾンや楽天には
置いていません。

もしかしたら
今回説明した配列も
全く違う可能性があります!

そういう意味でも
かなり上級者向けのカリンバです。

もし配列が
私の想像通りであれば
幅広い音域と半音をそなえ、
同音異ピンのテクニックまで使える
万能モデルになるでしょう!

音色などは、
アリエクのサイト内で
動画が見れます。

もし勇気のある方は
1度サイトを見てみてください!

もし購入するのであれば
楽天リーベイツをすると
ポイント追加でもらえるのて、
とってもお得&被害を最小限に
抑えることができます。

リーベイツお友達紹介キャンペーン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性がいろいろすぎて
逆に迷ってしまった人も
多いかもしれませんね…
そんな人はやはり
初心者向けの17音カリンバを
ベースにしたモデルがおすすめ!

特に17音の完全の上位互換の
Seeds41キーがおすすめです。

楽譜が少し読めて
演奏したい楽譜に臨時半音がある!

というのが判断できる人であれば
最初のカリンバとしてもOK

クロマチックカリンバは
17音カリンバ よりもお高いし
実際に見極めて買いたい!

という人はOnetone製34キーカリンバを
購入するのがオススメです!!

全国の楽器店、
特に島村楽器さんが種類豊富です。

楽器店が近くにない!
という人は
下記記事を読んで参考にしてみてね。

クロマチックカリンバ用の楽譜が
こちらからダウンロード購入できます!

MASAKA | 楽譜一覧 - Piascore 楽譜ストア
毎日100曲以上新しい楽譜を配信!1曲から楽譜を購入!ご自宅、コンビニで印刷、タブレットとの共有も簡単!ピアノ、ギター、管・弦楽器など10万曲以上の楽譜を販売中。

それでは良い
クロマチックカリンバライフを
お過ごしください!!

コメント

  1. こはるおと より:

    失礼いたします。いくつか記事を拝見しました。
    私はカリンバについて恥ずかしながらよく知らなくて…思ってたより難しい楽器なのですね。
    大変勉強になりました。
    でも音色には癒やされます。

    突然失礼しました。よければまたブログ、拝見させて下さい。

タイトルとURLをコピーしました