スポンサーリンク

夏休みの宿題にカリンバ作りがオススメ! DIY上級者が作るとハイクオリティーな自作楽器が出来上がります!! [ハンドオルゴール・カリンバ]

Language 翻訳
ハンドオルゴール:カリンバ
スポンサーリンク

カリンバを作ったよ!

帰省した時に姪っ子と一緒にカリンバを作りました!

 

左のが姪っ子が作ったやつで、右のが私が作ったやつ。

ヘアピンを素材として使っているので「ヘアリンバ」と呼ばれたりするみたいですね。

作り方は簡単で↓の動画を参考にさせていただきました!

素材は少し違う物を使ったので、簡単に書いておきますね。

材料

・ヘアピン玉付き
・かまぼこ板orベニアかな?
・マドラー(アイスの棒?)
・カラー輪ゴム
・折り紙

姪っ子はボディーに「かまぼこ板」を
私は「ベニア」を使用。

厚みがあるおかげか、高品質な木材だったせいか、かまぼこ板の方が音が良いですw

ヘアピン玉付きは指を怪我しないように。

ただ音の響きはノーマルのほうがいいかな。

割り箸の代わりにマドラーを使ったのは、長さがちょうどよくてカットする必要がなかったから。

ただ強度や厚みが足りなかったので、二枚重ねにしています。

折り紙はかまぼこ板に貼り付けるために買いました。

両面テープで貼り付けてます。

私のカリンバはドレミ音階で調律してみました。

かなりアバウトですが1オクターブ+1音の「シドレミファソラシド」になっているはず。

やはり枕木のマドラーが柔らかいせいか、真ん中の「ファ」あたりのピンはずれまくりますが、「ファ」は半音がつく場合が多いので、むしろ調律しやすくていいかも。

またより響きを得たいなら、ボディーの材質にこだわったりサウンドホールを空けたりしたほうがいいかな。

自分で作ると、いろいろとこだわり始めてキリがないですねw

姪っ子はこの楽器をかなり気に入ってくれたようで、ピンの長さを好きな音に合わせて、ずっと弾いてました。

それだけでなく

「ピンの形を変えてみる」とか
「大きな箱の中で弾いてみる」とか
「アフリカの楽器なのに海っぽい」
「鈴をつける」
「奥が深いな!」
「指が痛い!」

などと言いながら楽しそうな様子。

妖怪ウォッチのゲーム(てんぷら)よりも触っていたんじゃないかな?

あまりに楽しそうだったので、カリンバを買ってあげる約束をしてしまったw

まぁ、飽きちゃったら、おばちゃんが貰ってあげ…ゲフン、ゲフン

 

楽器を作る楽しさとメリット!

私の腹黒さはともかく

楽器を作ってみる→楽器に興味を持つ→音楽を始めてみる

という流れはいいんじゃないかと思います。

一度でも楽器を作れば、音の出る仕組みや、音階の特性、を理解できなくとも体験できる。

ついでに試行錯誤する楽しさなんかも感じてくれてればいいな。

私の手作りカリンバは「曲当てゲーム」用に持って帰ってきました。


フォロワーさんにすぐに当てられてしまいましたw

とはいえこういうゲームは調律がアバウトで不完全な楽器の方が面白い!

もうちょっと大きな音が出せればいいかな。

 

今度、友人宅に持って行こう。

ちなみに同じ手作りでも、DIY上級者(ケーナ作りもプロ級!)にかかれば、ヘアピンも鯖の缶詰も素晴らしいカリンバになります!

とにかくこの可愛らしいカリンバを見てくれ!!

手作りのカリンバをいただいちゃいました!ありがとうございます!!愛らしい音にもうメロメロです〜
ツイッターで交流させていただいているbashiさんから手作りカリンバをいただきました! Have you heard ‘コンドル・雨上がりCover’ by bashi quena on #SoundCloud? #np ...

不器用ならキットもおすすめです!

手作りキットでおすすめなのは↓

「トレモロ」とは「ビブラート」のこと。
ボディに空いているサウンドホールを親指で開閉すると、ホワワワワ〜♪と余韻が揺らめきます。

小さなドレミカリンバでオススメの楽譜は↓

 

この楽譜の特徴は

 

・1オクターブで演奏可能
・半音なし(たとえ楽譜についてても使用しない)
・伴奏あり
・ト音記号のみの楽譜

 

というガチで「ドレミファソラシド」の8音のみで構成されている楽譜集です。

しかも単音ではなく、和音や伴奏も載っています。

せっかく曲が弾ける楽器なので、この楽譜をセットで買っておくと、すごく楽しめますよ!!

おすすめ記事

ハンドオルゴール(カリンバ)と戯れています ピンの弾き方から楽譜の作り方まで解説![ハンドオルゴール・カリンバ]

iPhoneX対応ケース販売中!


気まぐれ屋のコピー

 

カテゴリー
ハンドオルゴール:カリンバ日常
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント