スポンサーリンク

楽器酔いに悩まされてます [ハンドオルゴール・カリンバ]

Language 翻訳
ハンドオルゴール:カリンバ

ハンドオルゴール(カリンバ)で新曲の練習をしていて
気付いたいたことがあります。

それは
「鍵盤(ピン)を見て、演奏すると、酔う」

じゃあ、今までどうやって演奏していたのかというと、
手探りです。
動画撮影の時も楽譜をガン見して弾いています。

それは楽器の演奏法としては珍しいことではありません。
むしろハンドオルゴールのように、
すべての鍵盤を確認できる楽器って少ないんです。

とはいえやっぱり手探りだと、
精度が下がってしまいますし、
ピンを探る動作や、こすれる音が発生してしまうんですよね。

なので試しに視線をハンドオルゴールに向けて
演奏してみたのですが、
なんだか視界がグルグルと歪む、、、
それから情報量が増えるせいなのか、
目を閉じても演奏できる曲であっても、
指をどう動かしていいのか解らなくなってしまったんです。

今まで車も人混みもジェットコースターも
3Dゲームも平気だったのに。

とりあえず半音などの難しい箇所だけ目視で確認してます。
それはそれで楽譜を見失ってしまうので、
ミスは減らないんですけどね。
やっぱり練習して、体で覚えていくしかないんだろうな。

ちなみに新曲は近いうちにUPします!
お楽しみに〜



スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ハンドオルゴール:カリンバ夢弦工房ハンドオルゴール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント