スポンサーリンク

イーグルボーンホイッスルの運指

Language 翻訳
イーグルボーン・ホイッスル

イーグルボーン・ホイッスルが届きました!
てみる屋さんありがとう!!

イーグルボーンホイッスルは
鷹の骨でできた笛のレプリカです。
北米インディアンに伝わる笛だそうで、
とても甲高い音が鳴ります。

ということで「アメイジンググレイス」
を演奏してみました。


ちょっと音が安定してないですが、
練習2日目なら上出来かな。
今度は外で録音してみよう。

私の笛の音域は下のラから上のレまで(C調では無い)
てみる屋さんのホームページに載っている運指とは
少し違うところがあったので、載せておきます。

イーグルボーン 運指

一番の相違点は高音の「シドレ」
私の笛の場合、吹き出し口の塞ぎ加減でかなり音が変わります。
「シ」はほぼ塞ぐ感じ。
「ド」は半分くらい。
「レ」は穴の中に指先を入れて、縁に引っ掛ける感じ。
そして塞ぎ方なのですが、蓋をする感覚ではなく、
穴の中に指先を入れて調整する方が安定するようです。

個体差の大きい笛のようですので、
私の運指が絶対の正解ではありません。
いろいろ吹いている間に、もっと良い運指が見つかるかも。
またその時は報告しますね!



カテゴリー
イーグルボーン・ホイッスル
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント