スポンサーリンク

チェキ用モノクロフィルムをトイカメラ「Diana Instant Back+」で使ってみたよ!

Language 翻訳
チェキ:ポラロイド

チェキ用モノクロフィルムを使ってみました!

 

撮影場所はバーベキューパーティーをした友人宅のお庭(晴天)と
お散歩に行った公園(雨)

使ったカメラはトイカメラのお姫様「Diana+」
FullSizeRender
※今回ちょっと調子が悪くて、これから紹介する写真の多くには
液ムラ(端っこに出来てる花みたいな模様)が出来てしまっています。
フィルムそのものの不具合ではありません!

  友人宅(晴天)
農業も行っている友人の家にはコスモスが植えられていて、とても綺麗。
他にも芋畑や柿、栗、梅、スモモ、野イチゴ(自生)、ドラゴンフルーツ、バナナ!まで実っていて、
とても食欲が刺激される素敵なお宅。
img20161114_18552905
img20161114_18553243
img20161114_18552951
img20161114_18564464
晴天時に撮影しただけあって、多少日陰でもしっかり映っていましたが、
もう少し明るく撮ってもよかったかな〜
撮影した風景も相まって、レトロ感のある写真が撮れました。
他にもポートレイトも撮影したので、写真やスキャンしたデータをプレゼントしないとな。

  公園(雨)
雨が降っていたのにもかかわらず、フラリと出かけて行った公園。
いやぁ、この公園には野良猫がたくさん住んでいて、お気に入りの場所なんですよ〜
もちろん撮影しましたよ!
img20161114_18564219
img20161114_18564252

img20161114_18552760
img20161114_18553097
雨が降っている&背の高い木々が生い茂っているということで、風車以外はバルブモード(長時間露光)での撮影になりました。
1秒程度の露光ですが、やはり三脚無しではブレますね。
とはいえ、これくらいのボケ感なら私は大歓迎!
チェキフィルムはサイズこそ小型で可愛らしい印象ですが、実は写実的で硬い質感のフィルム。
(詳しくは「チェキフィルム撮影のコツと注意点のまとめ」をご参照あれ)
トイカメラやポラロイドカメラの写真が好きな私としては、これくらい柔らかく映っているほうが好みです。
Diana+はピンホールカメラモードで撮影もできるので、今度はそれも挑戦してみます!

最後にタイムラプス動画をペタリ

img20161114_18552519
ちょっと遠かったな〜

 

  おすすめ記事
インスタントフィルム「チェキフィルム」撮影のコツと注意点のまとめ
トイデジ動画をモーメントに追加!&平日の水族館はいいぞ!!という話
フィルムカメラloverの旅支度 フィルム選び編




カテゴリー
チェキ:ポラロイド写真
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント