スポンサーリンク

トニーディクソンのホイッスル&ピッコロ吹き比べ!

Language 翻訳
アイリッシュピッコロ

  ピッコロをお迎えしました!
トニーディクソン(Tony Dixon)のホイッスル&ピッコロを購入しました!
と言っても、二本も買ったわけではありません。
ディクソンのホイッスルには頭の部分を取り替えて、
フルートやピッコロとして使い分けられるモデルがあり、
今回はそれをチョイス。

具体的にはアルミボディーと
二種類のヘッドをセットで買ったという感じです。

IMG_7728

IMG_7726

サイズは通常のD管ホイッスルと同じ、30センチ前後ですが
141グラムあるので、やや重らしいです。
(すみません、他のホイッスルを持ってないので)
とはいえ普段、大型のアイリッシュフルートを
使っている人にとっては問題無いかな。
私は重さよりも、細さ、
指穴の狭さに戸惑っています。

  ホイッスルとピッコロの吹き比べ

まずホイッスルから。

ピッコロ目的で購入したので、
あんまり練習してません。すみません。
基本の一本は欲しいと思ってたんですけどね。
普段は吹き口にマスキングテープを張り付けて消音し、
夜に運指練習用として使っています。

次にピッコロ。

音はかなりガサガサする感じです。
息が抜ける音が、すぐ近くの指穴から聞こえてきます。
音はかなり甲高いですね。
通常のD管アイリッシュフルートよりも1オクターブ高い音なので、
高音域の音で演奏する時は音漏れに注意が必要かも。

せっかくなのでいつも使っている、
アーストーンの木管フルート(比較写真に写ってる大きなフルートです)
F調で演奏しています。

この音が好きならば、
lowDなどの大きなホイッスルorフルートを買った方がいいですよ〜
ちなみに私のフルートは「てるみ屋」さんで買いました!
http://gakki.temiruya.com/

ディクソンのホイッスルは、ややお高めのモデルが多いですが、
アイリッシュピッコロとしては破格の安さだと思います。

  予算オーバーの方は
ちなみにヘッドの付け換えが出来ないタイプであれば、
もう少しお安いです。(チューニングできませんが)
すでにティンホイッスルを持っている、
もしくは全く興味がなくて、
ピッコロのみ欲しい人ならば↓でも良いかもしれません。

ただこのタイプだと自分の吹きやすい角度に吹き口を調整できないので、
少しくらい高くても、ヘッドが外せるタイプをお勧めします!

個人的には低い音のアイリッシュフルートの方が好みですが、
ピッコロはもうこのサイズがとても可愛い。
小さな笛でしかも横笛って、なんだかグッときません?
旅行やバーベキューなどに持って行き、さっと取り出して、ヒョロヒョロと吹きたいな。
その時のために練習しとかないと!

  おすすめ記事
・アイリッシュピッコロを買うならチューナブルタイプがオススメ
・アイリッシュフルートとティンホイッスルのソフトケースの作り方
・ジャパニーズ・ホイッスル・ケース!
・「地球の音色ティン・ホイッスル編」の曲集をアイリッシュフルートで練習しています

  iPhoneX対応ケース販売中!
気まぐれ屋のコピーのコピー



カテゴリー
アイリッシュピッコロ木管フルート
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント