スポンサーリンク

自撮り動画の恥ずかしさの正体[木管アイリッシュフルート]

Language 翻訳
アイリッシュピッコロ

先日からアイリッシュフルートや
ピッコロの自撮動画を撮影してます。
まだ顔出しはしたくないので、
撮影した後にトリミングしています。
いや〜あれ自分がどんな顔して演奏してるのか、
ダイレクトに解りますね!

特に今はまだ曲を覚えていないので、
すごく手前の楽譜を見てるんですよ。
なんだかすごく必死な自分が映っていて、辛いんですw

それに視野が狭いと
縮こまった印象になってしまいます。
逆に演奏家のパフォーマンスを見ていると、
仲間とアイコンタクトをとったり、
お客さんを見渡したりしていて、余裕がありますよね。
演奏を見ている方も安心していられるんじゃないかな。

そうやって安心していないと
楽しむことも難しくなってしまうので、
少しずつでもそこを目指していこうかと思います。
とはいえ楽譜を覚えるまで、
この羞恥プレイは続くんだろうな
w

今後は自宅でもフルートの
撮影ができるようにする予定です。
ハンドオルゴール動画とは構図が変わってくるので、
もうちょっと部屋を片づけないとな〜




カテゴリー
アイリッシュピッコロ木管フルート
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント