スポンサーリンク

そろそろメンテナンス時期? [木管アイリッシュフルート]

Language 翻訳
木管フルート

6月にアーストーンの木管フルートを購入して4ヶ月がたちました!
練習もだいぶ習慣化できたし、
3ヶ月の壁はなんとか越えられたかな。

そのおかげ(?)かフルートの一部に
シミというか黒い汚れが出てきてしまいました。

アイデア - 5

<シミの場所>

  • 指穴の縁
  • 指穴の間 右手薬指をこの場所においているので(イラスト参照)
  • 本体裏側 左手親指でこの場所を支えてる(イラスト参照)
  • リッププレート 黒いシミというよりは、唾液や皮脂汚れかな


指を激しく動かしますから、指穴の磨耗は仕方ないですね。
リッププレートも、まぁ避けられない汚れかな。

ただ、指穴の間と本体裏側の磨耗は、
あんまり良くないかなと考えてます。
フルート本体へのダメージという意味ではなく、演奏時のフォームとして。
それだけその指に力が入ってしまっているということだから。

とはいえこれだけシミになるのは、私が初心者だから?
プロでも少なからず、跡がついたりするのかな?

とりあえず、そろそろ蜜蝋を塗って
メンテナンスしようかと思います。




カテゴリー
木管フルート
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント