スポンサーリンク

新しいことを始める方法

Language 翻訳
写真

三味線をやりたがってた友人に
「いつやるの?」
と聞いてみた。
すると
「やりたいと思うけど、疲れてると、また来週とか今度でいいかなって」
むむむ、実はちょっと触らせてもらおうかと企んでいたので残念。
たしかに仕事が忙しいし、友人は通勤時間も長いから仕方ないのかな。

でも悔しいのでつい、
「せっかく興味をもてたのだから、やってみたらいいのに。もったいない」
と言ってしまった。(私はそれでよく相手を怒らせる)

友人はちょっと困った感じで
「動画とかで他の人の演奏とかを見てると、すごくやりたくなるんだけど、
その感じが長続きしないんだよね」

なんだ新しいことを始める方法、ちゃんと解っているんじゃない。

000426040001

私は一度でもやりたいと思ったり、
欲しいと思ったら、まず関連動画や本、ブログを見まくります。

たとえ同じような内容でもずっと。
それこそトイレの中にいる時でも、時間が1分でもあれば、
見たり、聴いたり、読んだりします。

できるだけ触れて、ずっとそのことを考えている状態にしておいて
、自分がそうなった様子を妄想し続けておく。
そうしていると、実行していない自分に違和感を覚えるようになってくるんですよ。

とはいえそれは想像の中の話で、さらに私は三日坊主の気質があるので、現実に戻るために、お金の計算を始めます。
ほら他にもフィルムカメラとか、お金がかかりますからね。

ただそういう時に限って臨時収入が入ったり、
どういうわけか先月は節約できてたり、
小銭貯金が貯まってたりで、工面できちゃうんですよね。

そして「一度触ってみれば満足するかも!」とお試し感覚でお店などに足を運ぶものの、
セールだったり、最後の一つだったりで、いつの間にか楽器やら道具を購入。

諦めるのはよほどの高額商品か入手困難な物。
もしくは「他にやりたいことを発見しちゃった時」くらい。

まれに購入か否か他の友人に相談する時もあるのですが、
あまりのしつこさに呆れられ、最後には
「お前のその話はもう悩みなんてレベルを越えてる。
もう無駄な抵抗は止たらどうだ!」
と言われてしまいましたw

正直に言うと、そこまで情熱的でも三日坊主で終わる時もあるんです。

その場合は

  • 家族や友人に譲って、喜んでもらったり
  • お店に売って、ついでに他の不要品も引き取ってもらったり
  • 楽器であれば音をサンプリングして、新曲を作れたり

そんな感じで元は取れている気がします。

なにより、とりあえずやってみたら、満足するじゃないですか!

やりたいことを見つけたら、それに触れている時間をとにかく作る。

もし挫折する不安や罪悪感があるなら
その後の処分の方法、
できれば誰かに喜んでもらえる方法を、考えておけばいいかな。

ほら楽器とかカメラなら、私にくれてもいいのよw
特にキヤノンのデジイチとかね。
ボディーのみあれば良いので、ぜひ連絡お待ちしてます!




カテゴリー
写真
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント