スポンサーリンク

お風呂上がりに練習 [ハンドオルゴール・カリンバ]

Language 翻訳
ハンドオルゴール:カリンバ

フルートの練習時間はある程度しっかり決めて、その時間内で行っていますが、
ハンドオルゴールの場合はまったくスケジュールを決めていません。
では、いつやるのかといえば、
「手が空いている時」

具体的には

  • パソコンの起動中
  • 動画の読み込み中
  • 歯磨きの最中
  • お風呂上がり
  • 美容パックをしている最中

などのタイミングで練習しています。

このことを友人たちに話すと
「歯磨き中に練習するの?」
と怪訝な顔をされますが、私は昔から歯ブラシを咥えながら本を読んだりしていたので、
特に難しいことではないんですよね。
ハンドオルゴールの曲なんてせいぜい2分から3分程度ですし、
うまくすれば歯磨き中に2.3回練習できます。

歯磨き中の練習なんてまだいい方で、
お風呂上がりなんてもっとお行儀が悪いですよ。
なんてったって全裸ですからね。
開放感があっていんですよw
本当は手も綺麗に洗ったあとだし、体も温まってるし、
フルートの練習ができたら一番いいんですけどね〜
やらないけど。

どうしてそんな練習の仕方をしているのかというと、
なんでなんでしょうね?w
実は自分でもよくわからないんです。
そもそも、そんなに練習しようと意識しているわけじゃないんですよね。
その時にたまたまハンドオルゴールが目に入るので、
手にとって曲を弾く。
ただそれだけ。
タバコがあると、無意識に手が伸びるのと一緒かも。

とはいえ最近は左親指の付け根にダルさを感じるので、
腱鞘炎予防のために休憩時間を確保しないといけないかも。



カテゴリー
ハンドオルゴール:カリンバ夢弦工房ハンドオルゴール
masakaをフォローする
スポンサーリンク
ハンドオルゴール弾きの写真ブログ

コメント